住宅用分電盤パールテクトのMAGシリーズがフィット感抜群

[voice icon=”http://js-navi.com/wp-content/uploads/2015/11/pig1.png” name=”住設ぶた” type=”l”]この記事ではテンパール工業の住宅用分電盤パールテクトシリーズの特徴について説明していきます![/voice]

mag36202
http://store.shopping.yahoo.co.jp/js-navi/mag36202.html

住宅用分電盤パールテクト(インカーブフォルムを採用)

電気を安全、安心、便利、快適に使用するための性能と機能を充実させた多回路化、オール電化、分散型電源、EV・PHEV回路等に対応したコンパクトな住宅分電盤がこのテンパール工業のパールテクトシリーズです。

機能を少し詳しく見てみましょう。

スタンダード、オール電化対応、発電システム対応、EV・PHEV回路付、感震機能付、避雷器付、過流電警報器付。

テンパールパールテクとのポイント1

プラグイン端子方式(電源側)の分岐ブレーカ一次側で供給電圧の測定が可能になっています。
テスターの先端が14mm以上のものを使用しなければなりませんが、ハンドルOFFで回路電圧を実測確認できるような作りになっています。

テンパールパールテクとのポイント2

横スライド式の電圧切り替え方式により文字と色で電圧表示!
100V-200V切り替えと同時に電圧表示も切り替わる構造になっています。

テンパールパールテクとのポイント3

全分岐回路の負担電流計測機能(工場オプション)HEMS対応
子電流計測用超小型高性能CT内蔵の分岐ブレーカーを新規に取り付けかのう。
たしか、オプションで発注時に工場に連絡すると追加料金で機能追加できるはずです。

テンパールのパールテクト型番の意味

ちなみに商品の型番の意味は「MAG34062」であれば

MA(キャビネット):扉付
G(主観の種類):漏電遮断器
3(相線式):単3
4(主幹容量):40A
06(分岐回路数):6分岐
2(予備回路数):予備回路2

といった意味になります。
やはりテンパールシリーズだとMAGの型番の30A40Aが一般的なご家庭でも使われている場合が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です