DIYツール 園芸道具で庭のお手入れ

ガーデニングの基本

四季折々に咲く美しい草花を感じたくガーデニングを始める方は多いでしょう。庭に豊かな自然が広がるご家庭は憧れですよね。
植物を植えてはみるものの、少し手入れを怠ってしまうと花は散り、木は枯れてしまうのが難しいところですよね。日頃から庭の手入れはかかせません。
ところで、庭掃除に適した時期があるのをご存知ですか?
春になると多くの植物は生育を始め、害虫も発生しやすくなるので、その前の2月頃がおすすめです。
また、屋外での活動は自分の想像以上に体力を消耗しているものなので、曇りの午前中のような涼しい時間帯が最適でしょう。
前日が雨であれば雑草も引き抜きやすくなっているので、気持ち良く庭掃除を進めることができます。

庭のお手入れ道具の紹介

鎌

鎌は植物を刈る際に用います。ご家庭では雑草を処理する際に活躍することが多くなるでしょうが、根っこから処理しないとすぐにまた成長してしまうので注意が必要です。

 

 

 

片刃
片刃

片刃は比較的大きな木の枝を切断するときに使用します。

 

 

 

スコップ
スコップ

雑草は根っこからスコップで少し掘り出して処理しましょう。

 

 

 

剪定はさみ
剪定はさみ

剪定はさみは、伸びすぎた細い木の枝を切るたために用います。
果実のできる樹木はこの剪定作業が味を大きく左右するので、果樹農家としては非常に大切な作業です。

 

 

 

剪定このぎり
剪定このぎり

剪定のこぎりは、伸びすぎた太い木の枝を切断するときに用います。
木の枝が不用意に成長しすぎると、見た目も悪くなるほか、害虫が発生の元になることもあります。

 

 

 

クマデ
クマデ

クマデは土をならせたり、落ち葉や土を集めたりすることができます。

 

 

 

DIY工具の購入なら住設ナビへ!

当社ではYahoo!ショッピング上で豊富なDIY工具を取りそろえています。お気軽にお問い合わせください!
株式会社住設ナビ 通販ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です