DIY・ワークサポート用品で事故予防しよう

ワークサポート用品で安全確保

工具を使い作業をする時には安全に気を配り、できるだけ危険を回避するよう心がけておきたいですよね。
街中の工事現場では安全第一と書かれた看板を目にすることがよくあると思います。当たり前ですが、作業するにあたり安全はそれほど大事なものですし、注意すべきことなんです。
慣れた作業になると見落としがちになってしまいますが、DIYを楽しむためにも安全面は充分気をつけましょう。今回はDIYツールの中でもワークサポート用品をご紹介させていただきます。

高い場所での作業がともなう場合はヘルメットの着用をおすすめします。
工具は小さくても重みのあるものが多いですし、足場の悪い場所での作業は思わぬ事故につながります。
また、折りたたみ可能な防災用ヘルメットが震災時に注目されたのはまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

暗い場所や夜間の作業では照明機器を利用し事故を未然に防ぎましょう。
「センサーライト」は物の動きを察知し点灯、必要な場所に設置することができます。
両手が自由に使えるよう、ヘルメットに直接取り付けることができる照明機器もあるので、環境や作業内容によって使い分け、事故のない安全な作業を心がけましょう。

ワークサポート用品イメージ

ヘルメット建築用
ヘルメット建築用
ヘルメット防災用
ヘルメット防災用

[保護具]
ヘルメット建築用、ヘルメット防災用
落下物などから頭部を守ります。防災用のものは折り畳むこともできるので、震災時に備えて常備しておけば安心です。

 

 

投光器
投光器
センサーライト
センサーライト
ヘルメット建築用
ヘルメット建築用

[警告・防犯灯]
センサーライト、投光器、警告灯
作業用、防犯用など様々な照明があります。用途に合わせて設置しましょう。

 

 

通販でのご購入はお任せください!

当社ではYahoo!ショッピング上で豊富なDIY用品を取りそろえていますのでお気軽にお問い合わせください。
株式会社住設ナビ 通販ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です